昔、休憩の時間になるときまってトイレに直行する友人がいました。
当然そんなにでるわけでもないのですが、
今になって思えば何かしらの緊張があったのだと思います。
(当の友人はヘラヘラと)本人の気付かないうちに何かしらの負担があることも存在します。
友人の場合は、それが腸への影響として出ましたが、又違ったことで出る事もあるでしょう。
この事を友人と話すと「そういえばそうかも」
「でも、あれだけ行ってトイレがつまりで故障の時がなくてよかった。不安がまた一つ増えてたよね」
と笑っていました。