いまや、オフィスではホワイトボードは珍しいものでは決してありません。
会議や勉強会では、半ば必須のアイテムとなりつつあります。
ホワイトボードで学習するのは、実は深い意味があるのです。
まずは、文字を手書きで記すことにより、脳に記憶が残りやすくなるのです。
ほかの人に見てもらうのですから、大きな字を丁寧に書きますので、自然と頭の中に残るのです。
もう一つは、理解が深まることです。
書いていることで、他人に教えることになり、これが自分自身の勉強につながってくるからなのです。
ホワイトボードを活用することで、自分の知識の抜けていた部分や、理解の薄かった部分が明確化され、
理解が徹底できるのです。
ホワイトボードを有効に使えば、メンタルヘルスの面でもプラスになります。